インスタグラムでとりあえず付けておくと困らない人気のハッシュタグについて

スポンサーリンク

インスタグラムにはハッシュタグ(#)という機能があります。

キャプション欄に半角の#に続けて言葉を入れるという操作で付けられます。

さて、このハッシュタグ、色々な人が色々なものを付けています。

ですが、ここではインスタを始めたばかりの方向けに『とりあえず付けておけば大体合っていて誰かに見てもらえる』というタグをご紹介します。

 

 

 インスタでハッシュタグを付ける意味

本題に入る前に、なぜハッシュタグを付けるのか、ご説明します。

詳しくはこちらにありますが、ハッシュタグとは『写真を説明するラベルみたいなもの』と思ってください。

ラベルが無い飲み物って得体が知れないし、ずらりとペットボトルの並んだ売場では探しにくいと思います。ネットで検索して購入するときも商品名は分からないし、販売元も分からない。

この商品、見向きされないですよね。

ラベルを貼ると『あこれ炭酸ジュースなんだ』『あ、あそこの会社のジュースか』と気づいてくれる人たちが出てきます。

気づいた上で、飲んでみて美味しければ、また飲んでくれるかもしれません。

ハッシュタグも同じです。自分のピクチャーに気づいてもらって、いいねを押してもらったり、フォロワーになってもらったりするための情報です。

さっそく次から見ていきます。

 

 

 付けておくと困らない<見たまま編>

こちらでご紹介するのは<見たまま>を言葉にしたものです。

具体的に見てみましょう。

 

 

はい、この写真にこういうハッシュタグを付けます。

 

見たままですね。もちろん、ハッシュタグは他にも付けますが、最終的にはこうです。

 

 

このタグの付け方は簡単ですが重要です。

例えば、あなたが経済学の本を読みたくて買いに行って、うちで見てみたらカバーの下は占いの本だったら。

読みたい本と大きく違ったらがっかりしますよね。

怒り出す、かどうかはその人次第ですが、何となくその書店で本を買う気も失せそうな気がしますね。

しかし、これがちょうど読みたい本で、内容の質や量にも満足したらどうでしょう。同じ著者の本を読んだり、同じ書店をちょくちょく覗いたりしたくなりませんか。

風景のハッシュタグを見る人は風景の写真に満足したら、いいねを押し、場合によってはフォロワーになってくれます。

さて、ここで<見たまま>タグをジャンルごとに並べてみますので参考にしてみてください。

 

・風景編

#風景

#自然

#紅葉

#空

 

・動物編

#animal

#犬(#dog)

#猫(#cat)

#ペット(#pet)

 

・食べ物編

#food

#お弁当

#おうちご飯

#sweets

 

・家具編

#interior

#DIY

 

・スポーツ・運動編

#fitness

#training

#筋トレ

 

・ファッション編

#ファッション(#fashion)

#coordinate

#ootd(=outfit of the dayつまり今日の洋服、今日の装い)

#nail

 

・旅行編

#travel

#旅

 

・子供編

#kids(ほぼ#children)

 

以上に加えて、大体どのジャンルでも使えるものがあります。

『#具体名』です。

例えば、#日光東照宮(風景か旅行か)や#バウハウスの椅子(家具)、#ローストビーフ(食べ物)、#トレンチコート(ファッション)、#サッカー(スポーツ)など、具体的に伝えることができます。

 

 

 付けておくと困らない<感じたまま編>

見たままが見た目の話。<感じたまま>感情、気持ちを伝えます。

#楽しい(#funや#joyも同じ)

#嬉しい(#happy)

#beautiful(ほぼ#beauty)

#swag(イケてる)

#nice(イイ感じ)

#cool(格好いい)

#cute(#prettyと大体同じ。可愛い)

#love(これ好き)

実は見たままと分けたのは説明しやすさの問題です。思った通りにタグを付ける、という点では何の差もありません。

 

 

 <インスタっぽいと訴えかけたい編>

この写真、インスタらしいと思わない?

そう言うときにはこちらをお使いください。

・パターン①

#instafashion

#instatravel

#instahome

#instadaily(日々の写真)

#instagood

#instalike

 

はい、単語の頭にinstaって付いているパターンです。

 

・パターン②

#cookingram

#petstagram

#childrenofistagram

#travelgram

下にstagramやgramの付くパターンです。

 

・パターン③

#delistagramer(食べ物の)

#livstagrammer(おうちの)

インスタグラマーっていうのと同じ雰囲気。何々についての写真を撮る人、くらいのイメージですね。

 

 

 フォロワーやいいねを増やしたいときのハッシュタグ

フォロワーを増やしたいときのタグも存在します。

#follow、#followme、#フォロー、#フォロワー(フォローしてください)

#followforfollow、#follow4follow、#f4f、#followback、#フォロバ(フォローしてくれたらフォローします)

 

いいね版になると

#likeforlike(いいねしてくれたらいいねします。もちろんforを4にするのもあり)

#tagsforlike(#tflers)

などがあります。

 

 

 曜日シリーズ

曜日をタグにしたものがありますので、投稿する写真やハッシュタグに困ったとき、使ってみても面白いでしょう。

#mcm(Man crush Monday):月曜日にイケてる男性の写真

#tt(Transformation Tuesday):火曜日に改革、いつもと違う火曜日

#wcw(Woman crush Wednesday):水曜日にイケてる女性

#tbt(Throwback Thursday):木曜日に昔を振り返る

#ff(Follow Friday):金曜日にフォローする

#ss(Selfie Sunday):日曜日に自撮りする

 

 付けるタグに困ったら

自分の投稿したい写真を見ます。そして、他の誰かの作品で自分のものに近いものを見つけます。そこに付いているタグを付けます。

インスタグラマーと呼ばれる人気のユーザーが付けているタグを真似しても良いと思います。

この二つ、ハッシュタグを選ぶ基準は『検索されやすいけど、更新数がそんなに多すぎない』です。公開件数を見てみましょう。その桁が大きすぎるタグは止めましょう。一秒に10万枚更新されるタグだと誰も気づかない間に過去のものになります。

英語のスペルがちゃんと出てこないタグ、うろ覚えなあのタグを付けたい、というときは最初の数文字だけ思い出して入力してください。予測変換が出ます。

 

 

人気のタグや自分の投稿したものに関連のあるタグを調べられるWEBSTA、ハシュレコ、ナビスタ、Aista、Top 100 HashTags on Intagramなどで調べるのも良いでしょう。

基本は見る人が簡単に気づいてくれるようにシンプルかつストレートなタグが良いのです。

見たままだったり感じたままだったり、フォローしてだったり、この曜日はこれ、だったり。

渡辺直美さんがやっているような文章のハッシュタグも使いこなせればよりお洒落です。しかし、慣れない間やフォロワーの少ない間は文章タイプだけでなく普通のハッシュタグも付けると良いでしょう。

 

 

文章のタグは検索に引っかかりにくいです。ピンポイントすぎて少し違うとヒットしない。なので他にも広げていく言葉を置いておきましょう。

 

 

 番外編ちょっと付けておくと面白いかも、なタグ

大体の説明は終わっております。ですが、このタグを付けるだけで有名になったり一気にいいねが跳ね上がるかもしれない、というタグがございますので紹介します。

インスタにはコンテストタグというものがあります。

#コンテスト名でコンテストに投稿すると簡単に参加できて、コンテスト名で検索かける人にも見てもらえます。

#photooftheday

#picoftheday

#webstagram

 

こういったタグを付けるだけなので気軽に使えると思います。

 

 

 インスタグラムでとりあえず付けておくと困らない人気のハッシュタグまとめ

インスタグラムでは人に見つけてもらうためにハッシュタグを付けます。

今回ご紹介したのはハッシュタグの中でもほんの少し。

本屋さんでいうと、本のジャンルだけ伝えているようなものです。

「これはミステリーの本」

ということだけ伝わってきて、作者は? タイトルは? 密室もの? 探偵出てくる? シリーズもの? そう言った情報は伝わってきません。

では、情報を増やすにはどうしたらいいか。

帯を付けましょう、表紙に作者名入れましょう、タイトル入れましょう。本のマイナンバーであるISBN割り振りましょう。カバーイラストも付けましょう。

そう、単純に足していってあげればいいのです。

ハッシュタグも足していきましょう。足すときに<見たまま><感じたまま>などを心がけていけば、あまり悩むことなく伝わるタグが付けられます。

最大30個付けられますが、なかなか大変ですし、ゴテゴテして見えますので、まずは5個くらいから始めてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です