インスタグラム検索のおすすめ活用法

スポンサーリンク

インスタグラムの検索機能、その基本とおすすめの活用法をご紹介します。

 

 基本の検索について

アプリ版インスタグラムを開いて、虫眼鏡のマークをタップすると検索画面が開けます。

 

 

検索画面の上の方にピープル、タグ、スポットという項目があります。

・ユーザーを検索するならピープルです。

アカウント名でも氏名でも、つまり上のアルファベット表記とその下に書いてある名前どちらでも大丈夫です。

 

・キーワードで調べるならタグを開きます。この時、検索窓にはハッシュタグ(#)を入れても入れなくても変わらないです。

 

 

・スポット検索は場所を出してくれます。

 

 検索で困ってしまうパターン

検索の時困ってしまう状況が何種類かあると思います。

①芸能人の登録名が分からない

芸能人がインスタで使っているアカウントが分からない、というのもそのうちの一つ。

こういうときは、グーグルやヤフーで芸能人の検索をすると出てくる可能性があります。

②一般人の友人のアカウントが分からない

連絡先が分かるときは、プロフィール欄にある三つ印を開きます。

連絡先の追加で直接入力しましょう。

また、Facebookから追加もできます。

③複数のタグを一度に検索したい

一度の検索で複数のタグを入力したいときは、インスタアプリ内では出来ません。『Yahoo!リアルタイム検索』などのアプリから検索すると出来ます。

 

 検索すると相手にバレたりするのか?

足跡、とも言います。相手にバレるかどうか。

検索するだけでは基本的に相手へ通知はされません。プロフィールの閲覧も写真、動画の閲覧も通知はされません。ただし、いいねを押したら通知がなされますので、写真・動画閲覧の際は指の滑りにご注意ください。

他にも投稿を保存したり、URLのコピーをしたりTwitterなどへ共有しても投稿者には分かりません。

相手にバレるときは『ストーリーを見る』『ライブ動画を見る』『ダイレクトメールを見る』『消えるダイレクトメールを見る』『いいねを押す』この5つになります。

 

 

 検索履歴の削除

検索をかけると履歴が溜まって検索画面の下にずらっと並びます。

それを消したい、そんなときにはプロフィール欄の右側にある三つ印のかなり下へとスクロールしてください。『検索履歴の削除』があるのでそれを押すと履歴が全て削除されます。

なお、選択削除は出来ず、全削除となります。

 

 

 

 上位検索結果について

先ほどご紹介した検索画面、開いたときには上位検索結果という項目が開かれた状態だと思います。こちらについて説明します。

・おすすめ

いいねやコメントしたもの、フォロワーさんがフォローしている人などが選ばれて表示されます。

おすすめに入っているユーザーを非表示にしたいときは、おすすめ欄のユーザー名上で長押しして、非表示を選びます。

 

 

これは非表示にするだけなので、もし表示されているのがフォロワーで、非表示を押してもフォロー解除にはなりませんのでご安心ください。

 

・最近

こちらはあなたが今まで検索した履歴です。

もし、削除をしたいときにはプロフィール欄から設定を開いて検索履歴の削除となります。

 

 

 誰かの上位検索に自分のアカウントを載せてほしくないとき

パソコンでブラウザ版インスタグラムを開きます。

設定を開いて『同じようなアカウントのおすすめ』のチェックマークを解除します。

 

 

 おすすめの活用法について

インスタのタグやスポットには地名や店名が入っていることが多いです。

つまり、旅行に行く際の参考に出来ます。画像があるので雰囲気が伝わりやすいです。

スポットを設定しないで投稿する人もいるので、スポット検索であまり出てこないな、という情報はタグで検索してみましょう。

 

 

 インスタグラム検索のおすすめ活用法まとめ

基本の使い方と活用法をご紹介しました。

インスタのはたくさんの作品がありますので、検索をうまく使って作品を閲覧しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です