インスタ動画の時間ってどれくらいあるのか?

スポンサーリンク

 インスタグラムで動画を投稿しようと思った際、何秒の動画を投稿することが出来るのか、ご紹介したいと思います。

インスタ動画の結論から言います

 インスタグラムの動画時間を述べてしまいます。
今のところ3秒から60秒の投稿をすることが出来ます。
元々は最大時間が15秒までだったのですが、ユーザーがインスタグラムを見ている時間が伸びたので、投稿できる動画の時間も伸びたようです。

インスタ動画を投稿する方法について

インスタグラムで動画を投稿する方法は二通りあります。
・インスタグラム内部で直接撮影して投稿
インスタグラムを開いたら、カメラを起動します。そうしてシャッターボタンを長押しすると、長押ししているあいだ動画が撮影できます。

 

 手を離しているときも撮影したいときはハンズフリー動画、一定の時間撮影した映像をループした映像にできるブーメラン動画、どんどん寄っていくSUPERZOOM、動画を逆から流す逆再生動画があります。
 

 撮影したら一番左下の保存するマークをタップすることで端末に保存、これをカメラロールから投稿の手順と同じように投稿します。

 

 ・カメラロールから投稿
インスタグラム撮ったものではない写真も投稿できます。カメラを起動したら左下にあるマークをタップすると写真の入ったカメラロールが表示されます。適合したファイルの形式だとここから投稿できます。
 

動画の投稿について映像が長いときは

 動画の上限は60秒、それを越えている動画の場合は自動的に1秒から60秒までが選択されています。開始地点、動画の長さが設定できるので、調整するようにしてください。
動画一枚一枚が15秒に収まっているときは他の動画の後ろに別の動画を追加することが出来ます。

インスタグラムで投稿できるデータを並べてみると

インスタグラムではカメラロールから投稿となります。すると、編集済みの色々な動画ファイルもアップすることが出来ます。
ここで、使うことの出来るデータの形式を一覧にしてみました。
データのサイズ:最大は4GB
ファイルの形式:3g2,3gp,asf,avi,dat,divx,dv,f4v,flv,m2ts,m4v,mkv,mod,mov,mp4,mpe,mpeg,mpg,mts,nsv,ogm,ogv,gt,tod,ts,vob,wmv
フレームレート:最大30fpsまで羅列しましたが、基本的にはスマートフォンで撮影すれば、そのままインスタグラムで投稿できると思ってください。

インスタで動画を閲覧したら足跡は付くのか?

インスタの通常投稿の動画を閲覧しても足跡は付きません。
ただ、同じ動画でもストーリーズの投稿は足跡は付くので気をつけましょう。

ストーリーズで動画を投稿するとき

ストーリーズは一本最大15秒の動画を投稿できます。
15秒では動画が短いよ、という場合にはこちらの方法が使えます。
一本目を投稿した後に、再びカメラを開きます。新たな動画を撮影したり、新しくカメラロールから映像を読み込んでストーリーズに追加を押すと、先の画像の後に新しく入れた映像が読み込まれます。
この流れで最大45秒の動画をアップすることが出来ます。
一本の画像を長く流したいときは、画像を一度どこかで切って、15秒ずつの動画にして連続で投稿すると、同じ動画の続きを流すことも出来ます。

インスタの動画の時間ってどのくらいあるのか今回のまとめ

 インスタグラムの動画は通常の投稿だと上限は60秒です。それ以上の時はうまくカットしましょう。ストーリーズは投稿の追加で最大表示時間をのばしていくことが出来ます。
ただ、動画というのは長ければいい、というものでもありません。
延々と同じ物が流れているだけの動画だと、見ている人も楽しめません。楽しめる、もっと見たい、という動画だからこそ長い時間流しても見てくれて評価してくれる人がいます。動画を投稿しようという方は、どういう物が見てくれる人にとって良いか考えながら、時間の調整をしてみましょう。程良く短い動画の方がサクサク見られて喜ばれるときもありますので、試行錯誤してみましょう。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です