インスタでリツイートするやり方2018年版(リポスト・リグラム)

スポンサーリンク

インスタにはツイッターのようなリツイート機能がなくて困ったことありませんか?

自分のフォロワーにおすすめしたい写真や動画があるけど、インスタはリツイートできないからどうすればいいのか…

実は、インスタでリツイートしている方は、外部アプリを使ってリツイートしています。インスタの場合、リツイートを「リポスト」、または「リグラム」と呼びます。今回は、外部アプリを使ったインスタのリツイートのやり方をご紹介します。

無料アプリRepost for Instagramのインストール

インスタのリツイートができるアプリはたくさんありますが、ここでは一番有名な【Repost for Instagram】をご紹介します。無料アプリで一番不具合がなく使えているアプリです。

Repost for Instagram
Repost for Instagram
開発元:Red Cactus LLC
無料
posted with アプリーチ

リポストアプリRepost for Instagramの使い方

①Repost for Instagramを開いて右上のカメラマークを押します

※自動的にインスタに切り替わります。

②インスタからリツイート(リポスト)したい写真・動画を選択

③写真の右上の【…】を押してメニューを開きリンクをコピー

④画面上部に通知がでるのでタッチ(Repost for Instagramに切り替わります)

リツイート用で選んだ写真が、Repost for Instagramに取り込まれます。

⑤写真をタッチ

⑥Repostをタッチ

⑦画像のような表示になりますが、気にせず【Open Instagram】をタッチして次へ進みます。

※こちらの画面は、リツイートする写真のキャプションを自動でコピーしました。という意味です。

⑧インスタの投稿画面になるので、いつものように投稿してください

⑨リポストの場合は、#repostのハッシュタグをつけるのがマナーです。キャプションで貼り付けを押すと、ハッシュタグ含めたリツイートする写真のキャプションがペーストされます。

【貼り付けを押すとハッシュタグとキャプションがペーストされる】

※キャプションなどは⑦の画面のときに自動的にスマホにコピーされるようになっていますので、貼り付けだけ押せばペーストされます。

⑩シェアを押すとインスタのリツイート(リポスト)が完了します。

完了\(^o^)/

Repost for Instagramについてもう少し言っておくこと

・Repost for InstagramのURL

こちらにURLを載せておくのでご利用ください。
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/repost-for-instagram/
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.redcactus.repost

ちなみに、Repost for InstagramからInstagramに戻ったときに普通の投稿画面に入りますが、このリポストでも普通通り画像の加工が出来ます。しかし、直接インスタに入ってしまうので、外部アプリによる加工は難しいでしょう。

リポストの際に守るべきマナーについて

インスタグラムに投稿された画像は他人の著作物です。無断使用は厳禁です。
リポスト前には出来れば元々の投稿者に許可を取ってからリポストをしましょう。
元のキャプションは維持すること、リポストであることを明記して、ハッシュタグに#Repostを付けましょう。
なおRepostのラベルを画像に貼ることになりますが、元の写真を損ねないような位置に貼りましょう。

企業はリポストを使うと便利

リポストは企業のアピールに使うことも出来ます。色々なユーザーの作品をリポストすれば、そのユーザーやユーザーをフォローしている人にアピールできます。ただし、@+ユーザー名をキャプションに入力しておかないと元々投稿したユーザーに通知が行かないので注意が必要です。
企業のインスタ活用例としては、マクドナルドが上げられます。
ファストフードは言ってしまえばよくある物かもしれませんが、インスタグラムではそれを加工したりして、お洒落な写真が上げられています。
これをリツイートすれば、宣伝広告としては十分な写真になります。

インスタでリツイート(リポスト)すると相手に通知がいく?

リポストアプリにもよりますが、キャプションから【@ユーザーネーム】を削除すれば相手に通知が行くことはありません。アプリによって削除できませんが、こちらで紹介しているRepost for Instagramは削除可能です。逆に通知させたい場合は【@+ユーザーネーム】を付けるようにします。

インスタのリツイート(リポスト)は動画も可能?

Repost for Instagramは動画のリツイートにも対応しています。ただ、動画サイズが大きいものだとエラーが起きることがありうまくいかない場合があります。その時は、再度試してみるか、動画サイズの小さいものをリポストすようにされてください。

インスタのリツイート(リポスト)は2枚目以降もできるの?

リポストは2枚目以降のリツイートができません。そのため、一枚ずつリンクをコピーしてリツイートしてください。

インスタのリツイート(リポスト)で文章やURLをコピーできない

アプリによっては文章やURLをコピーできない不具合が起きています。その場合は、リポストのアプリを別のものに変えてください。こちらで紹介しているRepost for Instagramは文章やURLはちゃんとコピーできます。

本文コピーできないくらいなら…アナログな方法でリポストする

アプリを使わずにリポストする方法もあります。これはきわめて簡単なやり方です。しかし、元のキャプションがコピーできませんので、ご了承ください。
画面のスクリーンショットを撮って、インスタグラムに投稿する、と言う方法です。
これですと画像の文章がコピー出来ないなどの問題も生じません。ただし、画像の綺麗さはあまり期待しない方が良いでしょう。
また、投稿する際には、やはり元々のユーザー名である@+ユーザー名とリポストであることの明記、#Repostを付けて投稿しましょう。
このリポストのメリットは他のアプリを使わずにリポストが出来ること。逆にデメリットは外部アプリを使うと基本的には出来る『元のキャプションのコピー』が出来ないことです。相手に気を使いながらきちんとキャプションを打ち込みましょう。

おまけ・PCでリポストしたい

PCでインスタの閲覧をしているときに、リポストしたい写真に出会うこともあるでしょう。
普段を思い出してください。PCでインスタグラムに画像を投稿できるでしょうか?
出来ませんね。リポストもインスタのシェア機能でインスタグラムに投稿するので、PCからインスタへのリポストは出来ないのです。
ですが、他のPCサイト、たとえば、ブログなどへリポストすることは出来ます。
しかし、画像は他人の著作物です。ですので、インスタへのリポスト同様、写真の投稿者に許可を取り、リポストであることをどこかに明記しましょう。
ブログでのリポストの手順についてご紹介します。
PC版のインスタグラムを開いたら、リポストしたい写真を表示します。写真の右下に三つの点が並んだアイコンがあるので、そこをクリックします。出てくる中に『埋め込み』というものがあるので選択します。
埋め込みを選ぶと写真のURLが表示されるので全てコピーします。
これをブログなどに貼り付けると画像を使うことが出来ます。HTML形式なので、ソースコードに組み込めます。

インスタでリツイートするやり方まとめ

いかがでしたか?インスタにはリツイートするような機能がないので、外部アプリと連携してみなさんリツイートされています。お気に入りの写真をフォロワーにも見せたい、自分の写っている写真を友達が投稿しているのでリツイートしたい、いいねだけじゃ物足りない…といったときにぜひインスタのリツイート(リポスト)を試してみてください^^

 

リツイート(リポスト)ならこんな記事も注目されてます^^

↓↓↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です